• nodo88

マルゲリータのイタリア


梅雨も明けて、毎日暑い夏がやってきました。


旅とお花をテーマにした いけばなWorkShop 池坊×odo88 旅するお花 Viaggiamo con i fiori の開催に4名の方々にご参加頂きました。



古代ローマ時代、フィレンツェは『花の都』フィオレンティーナと呼ばれ花咲く大地の称号が与えられたことから


はじめてのテーマはイタリアに


イタリアの国花は『デージー』?!



イタリア語では「マルゲリータ」の名前で知られており、日本では「雛菊」や「長命菊」 と呼ばれます。


残念ながら現在はイタリアの国花としての指定がないようですが、かつてこの小さなお花 が国花として親しまれ、人々に愛されたその理由には、19 世紀のイタリア王国の王妃にちなんだとい うもの。


彼女の名前はマルゲリータ・マリア・テレーザ・ジョヴァンナ(Margherita Maria Teresa Giovanna)、芸術文化の普及や慈善活動に熱心に取り組み、当時の国民か らも非常に人気の高かった人物なのだとか。 そのため、彼女と同じ名前の花であるデージー(マルゲリータ)を、敬愛の意味を込めて 国花としたようです。


そのようなことから、花材として選んだのは